この映画がきっかけでハリウッドスターのジュリア・ロバーツとヒュー・グラントが大好きになりました。

映画との出会いのきっかけは、映画好きなお友達が映画初心者にはもってこいの必ず見てほしいシリーズの中のひとつとして教えてくれました。

劇中では、ヒュー・グラント演じる小さな街ウェストロンドンにある旅行専門書店を経営するどこか冴えない青年ウィリアムと、ジュリア・ロバーツ演じるノッティングヒルに住む華やかなハリウッドスターのアナ・スコットが恋に落ち、2人の身分の違いや価値観の違い、周りの人や仕事の環境などですれ違い別れぶつかり合い、気づきまた復縁するというなんとも見応えのある素晴らしい映画です。

またウィリアムを取り巻く友達や家族や親戚が人情暖かく、それにアナも影響され笑顔が優しくなったりハリウッドスターの顔から一人の女性の

顔になる瞬間が垣間見え、なんともほっこりするストーリーです。

笑って泣いて考えさせられて、最後には感動の涙が頬を伝い、見終わる頃には幸せな気持ちで胸がいっぱいになります。

こんな魅力的なノッティングヒルの恋人が私の大好きな映画のひとつです。
品川駅周辺のミュゼ

私は餃子が大好きです。

お店で食べるのも家で作って食べるのも大好きです。

お昼は、ご飯と餃子!ラーメンと餃子!

夜はビールと餃子!最高です!!

冬は鍋に入れてもいいし、水餃子なんかも体が温まっていいですね?。

考えただけで、ツバでます。

餃子はだいたい定番は豚肉で作りますが、最近は鶏ミンチで作るのにハマってます。

ヘルシーでとっもお美味しいです。

あとパクチーやエビなどいれても美味しいです。

その日の気分や家にある材料でできるのも気に入っています。

好きな食べ物が得意料理です。

私は子供の頃から母と一緒に餃子を包んでいました、その結果餃子を包む早さはその辺の人には負けない自信があります。
いびき改善するにはこれ

大学生の頃、自分の専攻に携わりながら海外で経験を積めたらいいな! なんて思ったことはありませんか?
6年前の夏、アメリカ南西部、砂漠のど真ん中にある街、フェニックスに留学にやってきました。始めた当初は一年で切り上げる予定が、こっちの生活が肌に合うのか、高校を卒業し、あと半年ほどで大学も卒業する予定です。そんな僕が数ある専攻の中から選んだ分野は、特別支援教育学でした。レッテルと嫌う日本の教育システムと違い、アメリカでは子供のためならと様々な視点から生徒にアプローチを行っています。そんなアメリカならではの教育学を学び、どの国や地域でお知ることになろうとも、自分ならではのオリジナリティーと創造性を生かせるようにしたいと思っています。
そんなこんなで毎日いろいろな活動に精を出している中、インドネシアの特別支援学校に教えに行かないかと誘われました。話を聞くと2が月間みっちりESLなど、現地の先生と一緒に指導計画を考えたり、どのように生徒とコミュニケーションをとるかなどを経験できるそうです。長い夏休みを有意義に過ごせる絶好のチャンスだと思い、早速応募しました。結果報告は年が明けるまで出ないので、それまでドキドキの毎日です。いい知らせが届きますように。

私の起こったら嬉しいな~ってことは、宝くじで5億円ゲットです。やはり、お金にまさるような嬉しいことはありません。もし、起きたらアルバイトは確実にやめまーす。下手したら、就活もしないかも~~。
私の考えは、寂しいものかもしれません。それでも、私は生きている限りお金から逃れられないと思っています。しかも、働くということは自分の人生または時間をお金に代えているだけと考えております。
だからこそ、宝くじで5億円当たれば自分の人生を削らずにすむと思います。また、お金があれば様々な経験ができるので、それもまたいいなぁ~と思います。
最後に一言、お金は命の次に大切!!!

毎日アイスを食べたい。
毎食後、おやつにも。いろんな味のアイスが食べたい。
季節限定や王道のバニラやイチゴ、チョコなんかも食べたい。
贅沢にワッフルコーンで、食べるのも有り
食べ続けるとお腹を壊すのは承知だけど、あの美味しさが忘れられないからまた、たべる。
中にクッキーとかマシュマロ、ピスタチオとかナッツいろんなフレーバーを食べてみたい。たぶん、この調子で行くと、毎日じゃ足りないかも知れない。
アイスクリーム屋さんの前を通るたびにどの味を食べようか、今日はカップにしょうか、とかいろんな事を考える。お金と、お腹が強ければ毎日食べてると思うぐらいに好き。

毎日、勉強や暗いニュースに囲まれてばかりの生活で大変な毎日…。友達と遊んでも、美味しいもの食べても幸せなのは一時期だけ。だから、いっそのことそんな辛い生活から逃げ出してハイジみたいな生活がしたい!
アルプス山脈のふもとのような、寒くなく暑くなく適度な涼しさの場所に電気と水道を通してお城とは言わないまでの少し大きめのお家を建てる。そこで自分が食べる量の野菜や果物をつくり、自給自足の生活。牛や馬を飼ってもいいな。大きな犬を飼って枕にできるくらい仲良くなりたい。たまに街へ降りて美味しいものを買っても良いし、パンを焼いてもいい。そして、友達を招待してお家に泊めて遊ぶ。
なんの気がかりもなくゆったりした毎日を送りたい。

51歳男性です。私が起こったら良いなと思う事は妄想ですが、ドラえもんの「どこでもドア」があったら良いなといつも思います。今、ネットでストリートビュー等が発達し、以前に訪れた事がある場所を見る事が出来ます。非常に懐かしく思い見てますが、その場所を生の目で見たくなってしまいます。
2年前まで海外赴任をしておりましたが、その当時生活していた街等は今すぐにでも行ってみたい。そして当時の仲間とあってみたいと思います。その夢をかなえられるのが「どこでもドア」です。お金も時間もかけずに好きな所に即座に行けてしまう本当に夢のアイテムです。
めちゃフル青汁を最安値で買う

昔からある動揺『ふしぎなポケット』。歌詞通りに叩いて割った人もいるのではないですか?
私はそんなことしません。ビスケットよりクッキー派だったので。
でもあの歌詞内容、魅力的ではありますよね。叩くと増える。増えちゃうんですよ、ビスケット。割れてるだけだろうけど。
そこで、考えたんですよ。これ、ビスケットじゃなくてお金だったら?って。
ポケットに入れた福沢さんが叩けば叩くほど増えていったら嬉しいですよね。福沢さんは叩くな!!と怒るかも知れませんが。
良いんです。欲しいんです、お金。皆だって欲しいでしょう、お金。
がめついとか聞きません。良いんです、夢だから。
ポケットの中には札束が一つ、も一つ叩くと札束が増える~。
歌いながら叩くだけで増えるなら、ポケット破けるまで叩くのに…。

わたしは30歳といい年をして、運命の白馬の王子様はいると信じています。わたしにぴったりの白馬の王子様。いつかわたしを迎えにきてくれて、幸せにしてくれると心から願っています。
あの有名な、ディズニー映画のシンデレラのように、高身長で好青年の男性がいつかきっと。と信じて、早30年ですがまだまだ諦めていません。自分の気持ちに嘘をついて、妥協して、まあこの人となら安定しているし…
という気持ちで結婚なんかしたくなくて、こころから大好きな運命の人が必ず誰にでもいると。わたしは本当にいい年齢ですが、荒れる気持ちをぐっとこらえて、気長に待とうと思っています。

毎週買っている100円BIGが当たったら
とっても嬉しいな~と旦那といつも
話しています。

例えば2億円当選したら
まず、お互いの両親に
100万ずつプレゼントしたいです。

それから行けてなかった
新婚旅行に子どもを預けて二人で
北海道に行きたいなあと思います。

あと、今は車が1台しかないので
旦那の車をわたしが乗って
旦那に新車で大きいめの
車を買いたいなと思います。
あとパソコンかな~。

わたしはPS4を買いたいです。
あとはなかなか見つからない
スニーカーがあるので
金の力で(笑)なんとかして
買えないかな~と思います!

あとは子どもたちへの貯金ですかね。